MENU

【呪術廻戦】反転術式使用者一覧

目次

正のエネルギーを生み出す術

反転術式は簡単に言うと正のエネルギーを生み出す術。呪力は本来負のエネルギーであり、これを正のエネルギーに転用する技術が反転術式である。

回復が可能

反転術式の主な効果が回復。当人の技量にもよるが、反転術式を習得すれば失った部位を再生させるといった芸当も可能となる。

習得は非常に困難で、作中でも「扱える人間は一握り」という扱い。五条悟も「周りで唯一できる奴は何言ってるかサッパリだしな」と発言しており、いわゆる「才能次第」というやつで、努力でどうこうなるものではないと思われる。他人の治癒はさらに難易度が高いようで、作中で可能なのは現状宿儺・乙骨・家入の3人のみ。「逆に貴様は何を持ち得ないのだ」と言わしめた五条悟ですら習得できないことを考えるといかに難しいかがわかる。「体を再生させる」という一見無敵とも思える技だが、呪力消費も凄まじく、自身の治癒であっても相当量の呪力を使用するため、そう何度も使えるような術ではない。

ちなみに呪霊は負のエネルギーで治癒が可能なため、治癒に反転術式を使用する必要がなく、そう難しいことではない。そのため、特級呪霊ともなると簡単に体を再生させてみせている。

術式反転の使用

反転術式習得者は術式反転も使用できるようになる。術式反転は正のエネルギーを流し込んで術式を発動するという技術。本来呪力は負のエネルギーであるため、正のエネルギーを流して発動すると術式の効果を真逆にすることができる。

五条悟の術式順転「蒼」は「収束」を現実に発生させる技だが、これに術式反転を応用することで「赫」という「発散」を発生させる真逆の技を編み出した。

弱点

「体を再生させる」という一見無敵の能力に思える反転術式だが、明確な弱点も二つ判明している。

  1. 脳の破壊
  2. 毒物

脳の破壊

反転術式は頭で回すため、いかに強力な反転術式使いでも一撃で頭を潰された場合は死に至ることが明らかになっている。

毒物

毒にやられた場合は原因物質の特定に除去とより高度は反転術式の運用が求められる。そのため、体の再生はできる反転術式使いも毒物の解毒までは行えない者も多い。

使用者一覧

両面宿儺

虎杖時に特級呪霊との戦いで失った腕をいとも簡単に再生させていた。他人の再生も可能で、非常に優れた反転術式使いであることが判明している。

五条悟

無下限呪術の使用には原子レベルの緻密な呪力操作が必要で、発動には脳に強い負荷が掛かるため長時間の使用は五条でも厳しかった。それを補うために常時反転術式で脳を修復し続けるという離れ技で、無下限呪術の常時発動を可能にしている。術式反転の使用も可能。他者の治癒まではできない。

家入硝子

反転術式の才能はずば抜けており他者の治癒まで可能。そのため、呪術高専医師として雇われている。

乙骨憂太

自他共に治癒が可能。呪霊に口移しで直接正のエネルギーを流し込むという攻撃手段としても使っている。脹相の血液に侵された禪院直哉の毒も解毒しており、反転術式の使い手としては相当なもの。

裏梅

自身の治癒が可能で、失った指を再生させていた。体内に入れば毒となる脹相の血液には対応できていないあたり、反転術式による解毒まではできない模様。

黄櫨折

眼球や歯といった自身の体を爆弾に変える術式を補うために反転術式を使用している。

秤金次

正確には反転術式を習得していないが、領域展開「坐殺博徒」で大当たりを引いた時から4分11秒間フルオートで発動される。フルオート発動のため失った部位が即座に再生していくため、実質不死身状態となる。毒物もオートで解毒される。

▼他の呪術廻戦用語はこちら▼

あわせて読みたい
呪術廻戦用語一覧 灯泳者加茂家駆倶留隊夏油一派黒閃極ノ番御三家五条家日月星進隊呪胎九相図準1級呪術師準2級呪術師禪院家相伝の術式天与呪縛特別1級呪術師特級呪具特級呪術師特級呪物特...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次