MENU

【呪術廻戦】特級呪具一覧

呪術廻戦に登場する最高等級の呪具である特級呪具。今回、特級呪具の概要や作中に登場した特級呪具をまとめました。特級呪具について振り返りたい方はご参考ください。

目次

特級呪具

最高等級の呪具。游雲以外の特級呪具には何らかの術式効果が付与されている。価値も破格で、游雲は最低でも5億円はすると言われている。

特級呪具一覧

游雲

禪院真希が使用していた特級呪具。赤い三節棍といった外見。元々は伏黒甚爾の持ち物で、甚爾の死後游雲を格納した呪霊が夏油に取り込まれ夏油の所有物となる。百鬼夜行で夏油敗北後、呪術高専の所有物となり、その後真希が使用するようになった。特級呪具の中で唯一術式効果が付与されていない純粋な力の塊で、威力は使用者の膂力に大きく左右される。現在甚爾が研いで形を変えたことでただの三節棍ではなく、刺突もできる武器となった。値段は最低5億はする。

天逆鉾

伏黒甚爾が使用していた特級呪具。十手のような形をした短刀。相手の術式を強制解除させる効果を持つ。伏黒甚爾との戦闘後、五条が回収し海外で処分された。

万里ノ鎖

伏黒甚爾が使用していた特級呪具。どちらかの末端が観測されない限り無限に伸びる伸縮自在の鎖。甚爾は天逆鉾につけ鎖鎌のように使用していた。

▼他の呪術廻戦用語はこちら▼

あわせて読みたい
呪術廻戦用語一覧 灯泳者加茂家駆倶留隊夏油一派黒閃極ノ番御三家五条家日月星進隊呪胎九相図準1級呪術師準2級呪術師禪院家相伝の術式天与呪縛特別1級呪術師特級呪具特級呪術師特級呪物特...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次