MENU

【ウマ娘シンデレラグレイ】領域(ゾーン)一覧

目次

領域(ゾーン)

「フロー」や「ピークエクスペリエンス」とも呼ばれる超集中状態を指す。領域に突入すると周りの音が聞こえないほどの集中状態となり、まるで世界が自分一人になったと感じるほど感覚が研ぎ澄まされる。パフォーマンスも普段とは比べ物にならないほど高水準で発揮できるようになる。ただ、パフォーマンスが著しく向上する分、激しく体力も消耗してしまうため基本的には長期戦には向かない。

シリウスシンボリいわく、時代を作るウマ娘は必ずこの領域に入るとされている。ちなみに領域自体は登場していないが、シリウスシンボリとマルゼンスキーも領域発動者であると発言している。

領域(ゾーン)一覧

灰の怪物(グレイファントム)

オグリキャップの領域。有馬記念で「走る為に生まれてきたのだから」と本当に戦うべき相手が自分自身と気づけたことで突入した。この領域に突入したことでタマモクロスとの接戦を制し、オグリが有馬記念を制していった。

白い稲妻

タマモクロスの領域。天皇賞(秋)でオグリに追われるタマモクロスが限界を感じるも、おっちゃんとの約束を思い出したことで領域に突入。領域に突入したことでオグリを突き放し、天皇賞(秋)を制していった。有馬記念の頃には意識的に制御できるようになり、通常無理とされる領域の長期使用をやってのけた。

WILD JOKER

オベイユアマスターの領域。ジャンパカップに向け徹底的なリサーチと情報統制を行なってきたことで突入した。領域に突入してからは上下運動が極端に少ないまるで流れるような本来の走り方に戻している。領域としては不完全で、ジャパンカップという場所と状況による限定的な発動に過ぎない。オベイユアマスターも「私は時代を創れる程の器じゃない」と自覚していた。

弾丸蹴脚

ディクタストライカの領域。函館記念で「「もう終わった」なんて言わせねぇ」「最強を証明したい」という想いから領域に突入した。末脚による脅威の追い上げを見せる。

篝火狐鳴

イナリワンの領域。毎日王冠でオグリ、アルダンに追いつき領域に突入した。

▼他のウマ娘シンデレラグレイ用語はこちら▼

あわせて読みたい
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次