MENU

【呪術廻戦】特級呪物一覧

呪術廻戦に登場する特級呪物。今回、特級呪物の概要や作中に登場した特級呪物をまとめてみました。特級呪物について振り返りたい方はご参考ください。

目次

特級呪物

最高等級の呪物。特級にもなると破壊することができず、「生命を止め他に害を為さない」という縛りで存在が保障されている。

特級呪物一覧

両面宿儺の指

「呪いの王」両面宿儺の指。死して呪物となり、その上20に分割しても呪いを寄せる規格外の呪物。取り込むことで膨大な呪力を手にすることができ、その力を求め呪霊が集まってくる。千年間に渡り誰も消し去ることができず現代に残っている。虎杖が宿儺の指を取り込める千年に一人の逸材だったため、現在虎杖が指の大多数を取り込んでいる。

呪胎九相図

「史上最悪の呪術師」として名を馳せた加茂憲倫によって生み出された九体の呪物の総称。明治時代、呪霊との間に子供を産める特異体質の女がおり、その体質に目をつけた加茂憲倫によって呪霊との子供を九度堕胎させられ生み出された。それぞれの呪物を人間に受肉させることができ、作中では一番脹相、二番壊相、三番血塗の三体が受肉している。四番以降は高専に保管されている。

獄門疆

生きた結界源信の成れの果て。封印できないものは存在しない。開門後、対象を一分間獄門疆の半径4m以内に留めることで封印することができる。一分とは対象者の脳内時間で一分であり、必ずしも物理的な時間である必要はない。封印領域内では物理的時間は流れていない。ちなみに定員は一名のみ。

▼他の呪術廻戦用語はこちら▼

あわせて読みたい
呪術廻戦用語一覧 灯泳者加茂家駆倶留隊夏油一派黒閃極ノ番御三家五条家日月星進隊呪胎九相図準1級呪術師準2級呪術師禪院家相伝の術式天与呪縛特別1級呪術師特級呪具特級呪術師特級呪物特...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次