MENU

【チェンソーマン】田中脊髄剣

目次

戦争の悪魔の武器

戦争の悪魔となった三鷹アサが手にした武器。正義の悪魔と契約した委員長によって三鷹が殺される。三鷹の体が戦争の悪魔に乗っ取られ復活すると、「田中脊髄剣」と田中先生の脊髄をぶっこ抜き剣としていった。

あまりにもなネーミングとその見た目から速攻でTwitterトレンド入りを果たす。

元ネタ

元ネタは漫画「ボボボーボ・ボーボボ」の田中ソード。ボーボボと首領パッチ、ところ天の助が融合したボボパッチの助が使う武器が田中ソードである。

「田中」という名前が合致しており、引き抜く際の効果音も「ボボボボボボボ」となっていることからこれが元ネタで確定と思われる。

▼他のチェンソーマン用語はこちら▼

あわせて読みたい
チェンソーマン用語一覧 悪魔公安退魔特異4課田中脊髄剣デビルハンター登場キャラクター魔人
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次