MENU

【エルデンリング】死のルーン

死のルーンとはすなわち運命の死。黄金の律のはじまりに取り除かれ、封じられた影と言われている。デミゴッドをも殺せる力を有す。

マリケスに守られていたが、黒き刃に一部が盗まれラニが首謀者となりゴッドウィンが殺害される陰謀の夜が引き起こされることとなった。そして、ラニは肉体を失うことで神人から逃れた。

マリケスはもう二度と誰にも盗まれぬよう、死のルーンを封じた黒き剣を自らの内に封じた。マリケスがプレイヤーに敗れた後、死のルーンが解放される。

「黒き刃の刻印」のテキストを見るに、武器に宿すことができる代物らしい。

陰謀の夜、何物かが黒き剣のマリケスから死のルーンの一部を盗み暗殺者たちの刃に、その力を宿した

これは、その儀式の刻印であり陰謀の真実が潜んでいるという

▼他のエルデンリング用語はこちら▼

あわせて読みたい
エルデンリング用語一覧 陰謀の夜影従の獣エルデの王エルデンリング黄金樹黄金律大いなる意志神人黒き刃ゴッドウィンゴッドフレイ(ホーラ・ルー)ゴドリック死のルーン大ルーンデミゴッド二本...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次