MENU

【東京卍リベンジャーズ】六破羅単代のメンバー一覧

東京卍リベンジャーズに登場する暴走族である六破羅単代。六破羅単代は寺野サウスが率いるチームです。今回、六破羅単代の概要やメンバー情報をまとめたので、六破羅単代について振り返りたい方はご参考ください。

目次

六破羅単代

総代寺野サウスをトップとする港区を拠点とする東京の暴走族。梵・関東卍會と並んで東京のトップに君臨し、「三天」と呼ばれている。

あわせて読みたい
【東京卍リベンジャーズ】三天のチーム一覧 三天とは東京卍リベンジャーズに登場する3つのチームの総称。マイキーが所属する関東卍會やタケミチが所属することになる梵など、作中でも重要なチームが名を連ねていま...

メンバー幹部は横浜天竺の幹部だったメンバーが務めている。サウスが少年鑑別所に入ってる時に入ってきた天竺メンバーをボコし、出所後に天竺メンバーとともに六破羅単代を設立した。

三天戦争後、総代のサウスがマイキーに殺されたため、関東卍會に吸収される。

六破羅単代のメンバー一覧

総代 寺野サウス

「無双のサウス」の異名を持つ。ブラジル・リオの貧民街で育ち、ディノというギャングスターにギャングとして育てられた。マイキーと並ぶ喧嘩の腕を持つと言われ、黒龍の最強コンビであるワカとベンケイ二人を相手に圧倒するほどの強さを見せる。鑑別所を出た後、同じ鑑別所に入っていた天竺組とともに六破羅単代を設立した。

首席 鶴蝶

元天竺四天王の筆頭で「喧嘩屋」の異名を持つ。タケミチの小学校時代の幼馴染。天竺四天王の中でも喧嘩の腕は圧倒的で、他の四天王を「雑魚」と評するほどの実力を誇る。イザナを王として忠誠を誓っていたが、天竺解散後サウスに喧嘩で敗れ六破羅単代に加入した。

第弐席 灰谷蘭

元天竺四天王の一人で灰谷兄弟の兄。かつて狂極の副総長の顔面を必要以上に殴りつけ、傷害致死で少年院入りという残虐性を見せた。弟の竜胆とのコンビネーションを得意としており、警棒を使って戦うことが多い。天竺解散後に入った鑑別所でサウスと出会い、出所後ともに六破羅単代を設立した。

第参席 灰谷竜胆

元天竺四天王の一人で灰谷兄弟の弟。かつて蘭とともに狂極の総長、副総長をフルボッコにして少年院入りになった。兄の蘭とのコンビネーションが得意で関節技をよく使う。天竺解散後に入った鑑別所でサウスと出会い、出所後ともに六破羅単代を設立した。

第肆席 望月莞爾

元呪華武総長で天竺四天王の一人。13歳の時に喧嘩を止めに入った警官を殴り、公務執行妨害で少年院入りとなった。天竺解散後に入った鑑別所でサウスと出会い、出所後ともに六破羅単代を設立した。

第伍席 班目獅音

元黒龍九代目総長で天竺四天王の一人。天竺四天王の中では最弱で、魁戦を務めペーやんとタイマンを張るも一撃で沈められた。ベンケイにも瞬殺され「黒龍のツラヨゴシ」と非難されている。天竺解散後に入った鑑別所でサウスと出会い、出所後ともに六破羅単代を設立した。

▼他の東京卍リベンジャーズ用語はこちら▼

あわせて読みたい
東京卍リベンジャーズ用語一覧 関東卍會サウザンドウィンターズ逆落三天初代黒龍二代目東京卍會芭流覇羅梵梵天六破羅単代
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次