MENU

【エルデンリング】レナラ

目次

リエーニエの統治者

元レアルカリア魔術学院の統治者であり、現カーリア王家の女王。「満月の女王」の異名を持つ。ラダゴンとの間にラダーンライカードラニを設けている。

幼き日に満月と出会い、月の魔術を習得している。「若き時から卓越した英雄だった」と語られている。「輝石の騎士」と呼ばれるカーリア騎士たちを率い、月の魔術で学院を魅了し学院の長となった。こうしてレナラは女王となり、学院とカーリア家を統合しカーリアを王家と成したのである

カーリア王家がリエーニエを治めるに至った後、黄金樹の軍勢を率いたラダゴンの侵攻を受ける(リエーニエ戦役)。が、第二次リエーニエ戦役の際にラダゴンと出会うとお互い惹かれ合い、結婚し戦いは終結を迎えることになる。

ラダゴンに捨てられ狂う

最初のエルデの王たるゴッドフレイが褪せ人となり狭間の地に追放された後、レナラは捨てられラダゴンはマリカと結婚してしまう。ラダゴンに捨てられたレナラは狂い、ラダゴンから贈られた琥珀のタマゴにすがり、産まれ直しの秘術に耽ることになる。

レナラを「英雄」と讃えていたレアルカリア学院はレナラが狂ったことで見限り、レナラを学院の大書庫に虜囚として捕らえられ現在も幽閉されている。そして、カーリア王家を滅ぼさんとするカーリア城館防衛線が勃発した。

幼き頃に様々な友と盟約を交わしており、戦闘中は狼・猟犬騎士・トロル・飛竜など様々な霊体を呼び寄せる。

▼他のエルデンリング用語はこちら▼

あわせて読みたい
エルデンリング用語一覧 陰謀の夜影従の獣エルデの王エルデンリング黄金樹黄金律大いなる意志神人黒き刃ゴッドウィンゴッドフレイ(ホーラ・ルー)ゴドリック死のルーン大ルーンデミゴッド二本...
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる