MENU

【黙示録の四騎士】魔力の型一覧

黙示録の四騎士に登場する魔力。魔力には型があり、作中では全部で9つの型に分類されています。今回、魔力の型を一覧形式でまとめたので、どんな型があったか振り返りたい方はご参考ください。

目次

魔力の型

ブリタニアに住まう様々な生物たちが持つ不思議な力で、全部で9つの型に分類される。一人の人間が2種類以上の型を有する例もあるが稀。万人に一人、9種の内4種以上の型を有する者もおり「英雄型」と呼ばれている。

魔力の型一覧

破壊型

炎や雷などの自然の力、もしくは自然ならざる闇の力で対象を直接攻撃する魔力。

変性型

その物質が持つ特性を変化させる。物の重さを変える、硬さを変える、水を氷に変えるなどバラエティ豊か。

回復型

傷を癒やし、病を治すなどの力。効果も範囲も様々。主に女神族が持つ力とされる。

探索型

特定の物の位置を捜し出したり、人の心の真偽を探り当てるなど多様な力が確認されている。

精神型

他人の心を操る、記憶を操作することができるとされる。使い方次第では破壊型よりも強力。

幻惑型

幻を生み出したり、幻聴を聞かせる魔力。妖精族に多いとされる魔力。

隠密型

自分の存在を悟られずに相手に近づいたり、遠方から相手の動向を探ることができる影の力。

付呪型

破壊型とは違い、炎や雷などの自然の力、または自然ならざる力を道具や武器に付与する。

神託型

天気を予知する、未来の出来事を予知する、人智を越えた力。9種の中では一番希少とされる。

▼他の黙示録の四騎士用語はこちら▼

あわせて読みたい
黙示録の四騎士用語一覧 混沌の使徒登場キャラ魔力の型リオネス聖騎士闇のタリスマン
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次