MENU

【エルデンリング】マレニア

永遠の女王マリカの子孫であるデミゴッドの一人。マリカとラダゴンの子の一人でミケラの双子の妹。他デミゴッド、ラニ・ミケラと並び次なる神候補である神人に選ばれている。「腐敗の女神」「欠け身のマレニア」の異名を持つ。

右腕が肩から先が欠損しており、刀状の刃が仕込まれた特殊な義手を装着している。加えて両足も義足。

生まれつきその身に腐敗を宿しており、腐敗に苦しめ続けられている。ミケラはこの腐敗を治したいと考えていたが、黄金律が腐敗の治療に無力とわかったために黄金律を捨てている。

ラダーンとともにデミゴッド最強の一角として名を馳せ、破砕戦争では腐敗の騎士を率い、ゴドリックを完膚無きまでに叩きのめしている。エオニアの地でラダーンと戦い追い詰められるも、最後に赤い腐敗の花を咲かせ相討ちとなると、赤い腐敗による汚染でケイリッドの地を見るも無惨な姿に変えた。

その後、腐敗の騎士フィンレイにミケラの聖樹の元へ運ばれ、以後兄ミケラを待ち続ける。

▼他のエルデンリング用語はこちら▼

あわせて読みたい
エルデンリング用語一覧 陰謀の夜影従の獣エルデの王エルデンリング黄金樹黄金律大いなる意志神人黒き刃ゴッドウィンゴッドフレイ(ホーラ・ルー)ゴドリック死のルーン大ルーンデミゴッド二本...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次