MENU

【チェンソーマン】コケピー

目次

概要

鶏の悪魔

鶏の悪魔。鶏はまったく恐れられていないため弱く、野良猫に殺されてしまうほど。

活躍

クラスの一員に

三鷹アサのクラスで「皆には3ヶ月後にコケピーを殺して食べてもらう!」と先生に連れてこられ、飼われることになる。が、飼われる内に情が湧き、クラス一同で話し合った結果「コケピーは食べない」と決められ、クラスの一員として生活することに。

潰れて死亡

一人溶け込めない三鷹に「サッカーするコケ〜」と飛びつく。三鷹が名前を覚えていることに感動し、皆が受け入れていることに気づいてクラスメイトの元に駆け寄ろうとするが、転んだ際にコケピーを潰してしまい殺してしまった。

後に、これは委員長が三鷹の足をかけて転ばせたためということが明かされた。

元ネタ

元ネタは漫画「タコピーの原罪」のタコピーと「100日後に死ぬワニ」と思われる。

名前と喋り方がタコピーに似ており、「100日後には死んでるんだからさ」と言われていた。

▼他の登場キャラはこちら▼

あわせて読みたい
【チェンソーマン】登場キャラクター一覧 【デビルハンター】 公安対魔特異課 デンジ 本作の主人公。ポチタと契約を交わしチェンソーマンの力を得る。 https://comicjiten.com/denji/ 早川アキ デンジの先輩のデ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次