MENU

【エルデンリング】ゴッドフレイ(ホーラ・ルー)

永遠の女王マリカの最初の夫にして初代エルデの王。「蛮地の王」の異名を持つ。狭間の地に攻め込んできた際、狭間の地の女王だったマリカと結婚し、マリカの祝福を受けることで最初のエルデの王となる。その時に名をホーラ・ルーからゴッドフレイに改めている。強い闘志を抑えるため、背中にセローシュという黄金の宰相の獣を背負っている。

マリカと共に狭間の地で様々な敵と戦いを繰り広げ、敵がいなくなった時にマリカに祝福を奪われ褪せ人となってしまう。そして、同じ褪せ人たちを率い狭間の地を離れていった。破砕戦争を経てデミゴッドたちが大いなる意志に見限られた後、他の褪せ人同様狭間の地に呼び戻された。

▼他のエルデンリング用語はこちら▼

あわせて読みたい
エルデンリング用語一覧 陰謀の夜影従の獣エルデの王エルデンリング黄金樹黄金律大いなる意志神人黒き刃ゴッドウィンゴッドフレイ(ホーラ・ルー)ゴドリック死のルーン大ルーンデミゴッド二本...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次